新着記事


2016年09月06日

[日経DI]感謝されても卸の担当者が喜ばないのはなぜ?

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 先日、卸のMS氏(Mさんとしましょう)と話をしていた中で、とても興味深い話がありました。そのMさんがある取引先へ納品に出向いた時のこと。その薬局の人から次のような一言を掛けられたそうです。今回はそのことを話題にしたいと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:感謝されても卸の担当者が喜ばないのはなぜ?
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201609/548159.html

薬剤師のための薬物療法に活かす検査値の読み方教えます! 〜検査値から病態を読み解き、実践で活かすためのアプローチ

 4758109338

2016年08月31日

[日経DI]「この薬局“が”いい」と言ってもらうには

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 先日、あるファミリーレストランで耳にした会話です。小学生とおぼしき男の子とその父親でしょうか。2人はメニューを見て食べるものを決めようとしているようです。しかしどこかぎこちなく、あまり楽しそうではありません。ちょっと前に、けんかでもしたかのような雰囲気です。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「この薬局“が”いい」と言ってもらうには
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201608/548049.html

『見える風景が変わるか? 2040年の薬局』

 4840813620

2016年08月24日

[日経DI]薬局と医療機関の間のフェンスはやっぱり必要

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 保険薬局と保険医療機関との一体的な構造に関する解釈が見直され、約1カ月後の10月1日から運用されることはご存知の通りです。この“規制緩和”に先立って、厚生労働省から疑義解釈が示されました。DI Onlineでもニュースで紹介しています。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:薬局と医療機関の間のフェンスはやっぱり必要
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201608/547964.html

LIXIL TOEX ハイグリッドフェンスN8型 本体 T-8  【リクシル】  シャイングレー

 B00ALSNDXW

2016年08月18日

[日経DI]個人薬局への心理的抵抗感を減らすには?

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 夏休みということで、家族でちょっと遠出をする機会もあるでしょう。お昼ご飯を食べようという時間になり、いざお店を探す段になると困ることが出てきませんか。そう、まず食べたいものが家族でまとまらない、そしてどこのお店に入ったらいいのかという悩みです。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:個人薬局への心理的抵抗感を減らすには?
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201608/547920.html

新版 薬の相互作用としくみ

 4822200876

2016年08月09日

[日経DI]在庫がないとき、カッコいい薬剤師の対応は?

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 全ての薬局にとって永遠の課題と言ってもいいのではないでしょうか。何のことかというと、処方箋に記載された医薬品を備蓄していないケースでの対応です。薬価収載されている医薬品は、1万品目を優に超えます。その全ての医薬品を取りそろえることは現実的に不可能ですから、多かれ少なかれ「在庫がない!」ということが出てきてしまいます。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:在庫がないとき、カッコいい薬剤師の対応は?
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201608/547848.html

カッコいい薬剤師の調剤作法 DVD

 4822231682

2016年08月02日

[日経DI]殺傷事件でふと感じた「価値観の押し付け」

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 先週、神奈川県相模原市の障害者福祉施設で19人が殺害された事件は、日本中が震撼しました。亡くなった方のご冥福をお祈りするとともに、負傷された方の1日も早い回復を願うばかりです。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:殺傷事件でふと感じた「価値観の押し付け」
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201608/547737.html

患者トラブルを解決する「技術」

 4822249174

2016年07月26日

[日経DI]在宅への取り組み、どう判断しますか?

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 先日のこと、とある同業者の集まりに出掛けた際のことです。某大手チェーン薬局に勤務するAさんと、在宅訪問の話になりました。Aさんの薬局では現在、在宅の実績がなく、どのように取り組んだらいいか試行錯誤しているとのことでした。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:在宅への取り組み、どう判断しますか?
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201607/547667.html

目覚めよ、薬剤師たち!: 地域医療を支える薬剤師の使命

 B01FLXMMEC

2016年07月12日

[日経DI]残薬の返品依頼を受けた経験はありますか

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

「余っているお薬、こちらで引き取ってもらうことはできないかな?」

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:残薬の返品依頼を受けた経験はありますか
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201607/547537.html

薬局薬剤師における在宅業務マニュアル (平成28年度版)

 4840813507

2016年07月05日

[日経DI]病院が院内処方に戻すのは薬局が原因なのか

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 関西医科大学総合医療センター(旧関西医科大学附属滝井病院)が5月の新本館のオープンに伴い、病院の名称を変更するとともに、院外処方箋の発行を中止に踏み切ったことがニュースになっています。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:病院が院内処方に戻すのは薬局が原因なのか
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201607/547419.html

処方せん・店頭会話からの 薬剤師の臨床判断

 4840747113

2016年06月28日

[日経DI]「処方箋1枚当たり12分」、どう思う?

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 今月初め、厚生労働科学研究班による「薬局・薬剤師の業務実態の把握とそのあり方に関する調査研究」(研究代表者:徳島文理大学学長・桐野豊氏)の報告書が公表されました。既にご覧になった方も多いのではないかと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「処方箋1枚当たり12分」、どう思う?
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201606/547359.html

ポケット医薬品集〈2016年版〉

 4990400356

2016年06月21日

[日経DI]「湿布薬70枚制限」導入の効果はあった?

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 今回の改定から導入された、湿布薬70枚制限ですが、皆さんの薬局ではいかがでしょうか。4月以降、私が調剤した処方箋で1回70枚を超えるものはこれまでゼロ。当薬局の実績を見ると、診療科を問わず、「70枚制限」はしっかりと行きわたっているようですね。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「湿布薬70枚制限」導入の効果はあった?
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201606/547303.html

ひとりでペッタンコ ブルー

 B000FQRD54

2016年06月14日

[日経DI]疑義照会で門前払いされたら……

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 先週は、病院薬剤部が疑義照会に回答することについて、やや批判的な論調で話題にしました。その後、青森県で薬局を開局している方と意見をやり取りする機会があったのですが、今回の件、地元ではおおむね好意的に捉えられているということでした。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:疑義照会で門前払いされたら……
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201606/547240.html

保険薬局Q&A 平成28年版 薬局・薬剤師業務のポイント

 4840748217

2016年06月07日

[日経DI]病院薬剤部が回答する疑義照会とはいかに

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 先週、こんなニュースがありました。青森県の病院の話なのですが、薬局からの疑義照会に対して、あらかじめ病院内で合意された項目であれば、医師ではなく病院の薬剤部が回答するというものです。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:病院薬剤部が回答する疑義照会とはいかに
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201606/547152.html

日経DIクイズ BEST100

 4822200175

2016年05月31日

[日経DI]薬剤師が常駐する薬局の「重さ」

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 先々週の薬剤師不在時のOTC薬販売に関するニュース、あまり話題になっていない(?)ところを見ると、恐らく皆さん、サラッと読んでスルーしてしまったのでしょうか。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:薬剤師が常駐する薬局の「重さ」
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201605/547015.html

役立つ実践OTC薬学

 4840812446

2016年05月24日

[日経DI]地域活動の疑義解釈は“後出しじゃんけん”

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 「近いうちに出るのではないか」といわれていた、「医療に係る地域活動」に関する厚生労働省の見解が疑義解釈資料(その3)でより明確にされています。公表されたのはなんと5月19日。もうほとんどの方がご覧になったと思いますが、この日経DIのサイトでもニュースとして取り上げられています。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:地域活動の疑義解釈は“後出しじゃんけん”
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201605/546958.html

地域包括ケアシステム

 4274211738

2016年05月17日

[日経DI]残薬解消は薬剤師の仕事?それとも事務員?

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 前回の、富野浩充さんのコラム、皆さんご覧になったでしょうか。小説風の書き口ながら、医療界や薬剤師の抱える問題を鋭く描いているのが特徴です。モノを書く職業を志望していただけあり、非常に丁寧に書かれていて今回も面白かったですね。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:残薬解消は薬剤師の仕事?それとも事務員?
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201605/546882.html

保険調剤Q&A 平成28年版 調剤報酬点数のポイント

 4840748209

2016年05月10日

[日経DI]「医療に係る地域活動」と認められるのは何?

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 新年度になってはや1カ月が経過しました。読者の皆様は、大型連休はどのようにお過ごしだったでしょうか。お休みに関係なく仕事をしていたという方もいらっしゃるでしょう。また、地震の影響でお休みどころではなかったという人も少なくないでしょうか。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「医療に係る地域活動」と認められるのは何?
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201605/546808.html

薬剤師のための 添付文書活用ハンドブック 改訂版

 4931400752

2016年04月26日

[日経DI]かかりつけ薬剤師の同意は早い者勝ち?

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 今回の調剤報酬改定で導入された「かかりつけ薬剤師」。多くの批判もありますが、前向きな意見もあり、大きな注目が集まっています。そのかかりつけ薬剤師ですが、1人の患者に対して1人の薬剤師となっているのは周知の事実ですね。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:かかりつけ薬剤師の同意は早い者勝ち?
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201604/546676.html

マンガではじめる薬局マネジメント: 薬局長サポートブック

 452425868X

2016年04月19日

[日経DI]かかりつけ薬剤師に地域活動が求められるワケ

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 この度、熊本地震で被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。まだ余震が続いており予断を許さない状況ですが、どうか、力を合わせて乗り切ってください。微力ながら、私もご支援できればと考えています。

 さて、今回もかかりつけ薬剤師を話題にしたいと思います。「学校薬剤師が必須なのか」と一悶着あった「医療に係る地域活動」ですが、申請した内容が地域活動と認められず書類が差し戻されたなんて話も聞きます。この要件の意図するところは何なのか、もう少し掘り下げて考えてみます。


続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:かかりつけ薬剤師に地域活動が求められるワケ
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201604/546589.html

循環器治療薬ファイル -薬物治療のセンスを身につける- 第2版

 4895927008

2016年04月12日

[日経DI]かかりつけの同意書、もらいました

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 新年度がスタートして、半月がたとうとしていますね。調剤報酬改定があったので、昨年度に比べで大きな変化があり、戸惑ったり円滑に行かなかったりすることもありますが、皆様のところはいかがでしょうか。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:かかりつけの同意書、もらいました
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201604/546534.html

保険薬事典Plus+ 平成28年4月版

 4840748039

2016年04月05日

[日経DI]要件の趣旨を理解しないマジメな薬剤師

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 4月の調剤報酬改定の補足説明と位置付けられる疑義解釈(いわゆるQ&A)ですが、3月31日付で発出されました。首を長くして待っていた人も多いのではないかと思います。

 その中で、かかりつけ薬剤師指導料に関する要件として定められている「医療に係る地域活動」についても触れられていたのですが、この件に関していろいろと議論が起こっています。疑義解釈の「解釈」でもめるとは、これいかに(笑)。


続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:要件の趣旨を理解しないマジメな薬剤師
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201604/546388.html

マンガ 誰でもわかる医療政策のしくみ vol.3 ―2016年度診療報酬改定徹底解説―


2016年03月29日

[日経DI]薬剤師の研修費用は誰が負担すべきなのか

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 3月も残すところあとわずか。医療用医薬品の新薬価対応も、早い卸だと先週から、多くのところは今週からになるでしょうか。在庫管理に頭を悩ませていた方もいらっしゃるのではないかと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:薬剤師の研修費用は誰が負担すべきなのか
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201603/546297.html

意外と知らない!? くすりのTips

 4758300496

2016年03月22日

[日経DI]かかりつけ薬剤師指導料を算定しますか?

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 年度末の慌ただしさに加えて、4月1日実施の調剤報酬改定に向け、気ぜわしい毎日が続きますね。届け出をしなければならない内容もいろいろとあり、その準備も必要です。特に、調剤基本料が施設基準と位置付けられたことで、届け出をしない場合には特別調剤基本料を算定することになったのが、今回大きいと感じています。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:かかりつけ薬剤師指導料を算定しますか?
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201603/546228.html

錠剤・カプセル剤粉砕ハンドブック 第7版

 484074775X

2016年03月15日

[日経DI]それなりに痛いかも、調剤料の“減額”

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2016年度の調剤報酬改定については、技術料はプラス改定ながらも、薬局にとっては手放しで喜んでいられる状況でないのは、多くの人がお感じのことと思います。2025年に向けて、薬局に求められるものが多様化、高度化していることはもちろんあるのですが、昨年の薬歴未記載や無資格調剤の問題による「負の遺産」も大いにあるのではないでしょうか。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:それなりに痛いかも、調剤料の“減額”
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201603/546163.html

世界史を変えた薬 (講談社現代新書)

 4062883384

2016年03月09日

[日経DI]改定後、お薬手帳についてどう説明しますか

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 3月4日に厚生労働省が主催した診療報酬改定の説明会がありましたね。USTREAMを通じてインターネット配信もされましたので、ご覧になった方もいらっしゃると思います。これをベースに、各地で伝達研修会が続々と行われることになります。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:改定後、お薬手帳についてどう説明しますか
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201603/546087.html

今日の治療指針 2016年版[ポケット判](私はこう治療している)

 4260023934
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...