新着記事


2016年03月29日

[日経DI]薬剤師の研修費用は誰が負担すべきなのか

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 3月も残すところあとわずか。医療用医薬品の新薬価対応も、早い卸だと先週から、多くのところは今週からになるでしょうか。在庫管理に頭を悩ませていた方もいらっしゃるのではないかと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:薬剤師の研修費用は誰が負担すべきなのか
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201603/546297.html

意外と知らない!? くすりのTips

 4758300496

2016年03月22日

[日経DI]かかりつけ薬剤師指導料を算定しますか?

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 年度末の慌ただしさに加えて、4月1日実施の調剤報酬改定に向け、気ぜわしい毎日が続きますね。届け出をしなければならない内容もいろいろとあり、その準備も必要です。特に、調剤基本料が施設基準と位置付けられたことで、届け出をしない場合には特別調剤基本料を算定することになったのが、今回大きいと感じています。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:かかりつけ薬剤師指導料を算定しますか?
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201603/546228.html

錠剤・カプセル剤粉砕ハンドブック 第7版

 484074775X

2016年03月15日

[日経DI]それなりに痛いかも、調剤料の“減額”

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2016年度の調剤報酬改定については、技術料はプラス改定ながらも、薬局にとっては手放しで喜んでいられる状況でないのは、多くの人がお感じのことと思います。2025年に向けて、薬局に求められるものが多様化、高度化していることはもちろんあるのですが、昨年の薬歴未記載や無資格調剤の問題による「負の遺産」も大いにあるのではないでしょうか。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:それなりに痛いかも、調剤料の“減額”
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201603/546163.html

世界史を変えた薬 (講談社現代新書)

 4062883384

2016年03月09日

[日経DI]改定後、お薬手帳についてどう説明しますか

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 3月4日に厚生労働省が主催した診療報酬改定の説明会がありましたね。USTREAMを通じてインターネット配信もされましたので、ご覧になった方もいらっしゃると思います。これをベースに、各地で伝達研修会が続々と行われることになります。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:改定後、お薬手帳についてどう説明しますか
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201603/546087.html

今日の治療指針 2016年版[ポケット判](私はこう治療している)

 4260023934

2016年03月01日

[日経DI]出産・子育てで遠のく「かかりつけ薬剤師」

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 4月の調剤報酬改定まで残すところ1カ月となりました。3月の間は、伝達研修会に追われることになりそうですね。私も、県の薬剤師会が行うもの、地域の薬剤師会のもの、厚生局が主催するものと、既に3つの研修会の予定があります。また、疑義解釈資料(いわゆるQ&A)の発出も気になるところです。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:出産・子育てで遠のく「かかりつけ薬剤師」
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201603/545958.html

提言―日本のポリファーマシー (ジェネラリスト教育コンソーシアム vol. 2)

 4906842011

2016年02月23日

[日経DI]薬剤師免許の更新制か研修の義務付けか

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 4月の調剤報酬改定で、「かかりつけ薬剤師指導料」が新設されることになったのは既報の通り。そして、その算定要件に「薬剤師認定制度認証機構が認証している研修認定制度等の研修認定を取得している」ことが入っていたことで、その取得に向けてe-learningの申し込みが殺到しているとか、いないとか。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:薬剤師免許の更新制か研修の義務付けか
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201602/545888.html

2ページで理解する 標準薬物治療ファイル

 4525773421

2016年02月16日

[日経DI]2016年度調剤報酬改定にどう対応する?

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2月10日、2016年度の診療報酬改定が答申されました。調剤報酬についても、それぞれ点数が明らかになりましたね。今回はかなり明確な方向性が示されたと感じていますが、これはきっと序章にすぎません。改定を重ねるごとに、より色濃くなっていくことと思われます。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:2016年度調剤報酬改定にどう対応する?
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201602/545809.html

Drugs-NOTE2016 ドラッグノート

 4840747792

2016年02月09日

[日経DI]大手チェーンやドラッグストアを狙い撃ち?

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 4月に予定されている診療報酬改定の個別改定項目ですが、早ければ今週にも空欄となっていた点数の部分に数字が入るようですね。とても気になるところではあるのですが、それを前に、基準調剤加算の施設基準が変更されるという事態が発生しました。朝令暮改とまではいきませんが、実に1週間での撤回です。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:大手チェーンやドラッグストアを狙い撃ち?
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201602/545719.html

在宅薬剤管理入門 コミュニティ・ファーマシストの真髄を求めて (在宅医療の技とこころ)

 4525785810

2016年02月02日

[日経DI]「かかりつけ薬剤師指導料」を斬る!

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 1月17日の中央社会保険医療協議会総会で、点数部分の記載がない4月実施予定の診療報酬改定の個別項目、いわゆる“短冊”が公表されました。読者の皆さんもいろいろと感想をお持ちのようですが、ネット上での声を見ていますと、いつもに増して不評のようですね……。今回はその元凶(?)である、新設の「かかりつけ薬剤師指導料」について考えてみたいと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「かかりつけ薬剤師指導料」を斬る!
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201602/545589.html

日経DIクイズ BEST100

 4822200175

2016年01月26日

[日経DI]「うちにはありません」、6軒連続は偶然か

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 今シーズン初めての雪はかなりの量で、その日は雪かきのため、朝5時半の起床。湿った重い雪をかくのはかなりの重労働で、普段の運動不足もたたってフラフラに。なんとか午前中の業務を終え、一息入れていたところ、薬局の電話が鳴りました。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:「うちにはありません」、6軒連続は偶然か
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201601/545527.html

薬剤師のための 添付文書活用ハンドブック 改訂版

 4931400752

2016年01月19日

[日経DI]分割調剤はまたしても活用されないのか…

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 中央社会保険医療協議会(中医協)総会は1月13日に「平成28年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理(現時点の骨子)」を取りまとめ、公表していますね。様々な媒体でニュースになっています。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:分割調剤はまたしても活用されないのか…
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201601/545462.html

レジデントノート 2016年2月号 Vol.17 No.16 ポリファーマシー その症状は薬のせい! ?〜転倒、頻尿、認知機能低下などの本当の原因は...?多剤服用のリスクを知って、適切な処方を考えよう!

 475811563X

2016年01月14日

[日経DI]ふるさと納税で思い出した「調剤ポイント」

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 唐突ですが、読者の皆様は「ふるさと納税」をされているでしょうか(実際には自治体への「寄附」ですが)。昨年から控除額の上限が住民税の約2割に拡大されたのはご存知の通り。またワンストップ特例制度も設けられたため、寄付先が5つの自治体まででしたら確定申告が不要になり、制度が使いやすくなってきています。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:ふるさと納税で思い出した「調剤ポイント」
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201601/545403.html

これ1冊でふるさと納税のすべてが分かる本2016年版(日経ホームマガジン)

 4822263762

2016年01月05日

[日経DI]薬局は利便性に勝るものを提供できていない?

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 あけましておめでとうございます。年末年始、読者の皆様もそれぞれにお過ごしだったと思いますが、そうした非日常が過ぎ、日常が戻ってくるこの感覚は、年は変われど毎度のものですね。本年も「薬剤師的にどうでしょう」をよろしくお願いいたします。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:薬局は利便性に勝るものを提供できていない?
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201601/545258.html

革新的医薬品 審査のポイント

 4822200248

2015年12月30日

「薬剤師的にどうでしょう」2015年記事一覧

2015年も残すところあとわずかですね。昨年もブログ納めで記事一覧をやりましたので、今年もまとめてみました。需要があるのかどうか分かりませんが……(苦笑)

ちなみにDI onlineの年間1位が山本雄一郎さん、2位が青島周一さんということで、お二人の充実ぶりがうかがえますね。

2015年の年間閲覧ランキング100発表!第1位は…:DI Online

ということで、日経DIに連載中の「薬剤師的にどうでしょう」に今年アップした48本の記事を月別にまとめてあります。

2015/12/22
薬局のスケールメリットと報酬をどう考えるか:DI Online

2015/12/15
湿布薬の「70枚」制限が決まったら:DI Online

2015/12/8
お薬手帳を忘れたら患者負担が増えるようになる?:DI Online

2015/12/1
アボルブの出荷調整で改めて気付かされたこと:DI Online

>>>>> 続きを読む <<<<<<

2015年12月22日

[日経DI]薬局のスケールメリットと報酬をどう考えるか

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2016年度の診療報酬改定の改定率が決まりましたね。全体としてはマイナスではあるものの、薬価部分を除いた本体部分は「+0.49%」でした。内訳を見ると、医科が+0.56%、歯科が+0.61%、調剤が+0.17%と、調剤の技術料部分はプラス改定だったので、胸をなで下ろしている方も多いのではないでしょうか。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:薬局のスケールメリットと報酬をどう考えるか
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201512/545151.html

先輩薬剤師から聞いたこれだけは押さえてほしい ルール&マナー

 4525707216

2015年12月15日

[日経DI]湿布薬の「70枚」制限が決まったら

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2016年4月の診療報酬改定に向け、中央社会保険医療協議会(中医協)総会で活発に議論されています。先週に引き続き、今回は12月11日の中医協で取り上げられた湿布薬の枚数制限を話題にしたいと思います。様々な報道で話題になっていますので、ご覧になった方もいらっしゃることでしょう。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:湿布薬の「70枚」制限が決まったら
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201512/545038.html

そこが知りたい! 貼付剤 -皮膚特性に応じた適正使用- ワンポイントマスター (KS医学・薬学専門書)

 4061563092

2015年12月08日

[日経DI]お薬手帳を忘れたら患者負担が増えるようになる?

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 12月4日に開催された中央社会保険医療協議会(中医協)の総会で、調剤報酬について議論されました。既に報道などでご存知のことと思います。今回の議論の中で、読者のみなさんも「今までとちょっと様相が違うな」と感じた部分がおありのことでしょう。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:お薬手帳を忘れたら患者負担が増えるようになる?
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201512/544959.html

リラックマお薬手帳 I Loveリラックマ

 B00NWDR8K2

2015年12月01日

[日経DI]アボルブの出荷調整で改めて気付かされたこと

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 先週、グラクソ・スミスクライン(GSK)社のアボルブが出荷調整になるとアナウンスがありました。既に対応に苦慮している薬局もあるのではないかと思います。今回はそれに関連した話題を取り上げたいと思います。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:アボルブの出荷調整で改めて気付かされたこと
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201512/544788.html

薬のデギュスタシオン 製薬メーカーに頼らずに薬を勉強するために

 4765316564

2015年11月26日

[日経DI]けしからん!?学会参加時の食事写真アップ

第48回日本薬剤師会学術大会


DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 鹿児島県で開催された第48回日本薬剤師会学術大会。多少の雨に降られたものの、例年より1カ月ほど遅れての開催でしたので台風の心配もなく、非常に充実した2日間になったのではないかと感じています。参加された皆様はいかがだったでしょうか。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:けしからん!?学会参加時の食事写真アップ
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201511/544747.html

今すぐ使えるかんたん文庫 LINE & Facebook & Twitter 基本&活用ワザ

 4774175722

2015年11月18日

[日経DI]薬剤師がOTC薬を手放したのはなぜ?

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 鹿児島市で行われる第48回日本薬剤師会学術大会まであと数日ですね。読者の皆様の中でも、参加を予定している方がいらっしゃるでしょうか。実は今回、DI Onlineのコラムでおなじみの原崎大作さんにお声掛けいただき、青島周一さん、山本雄一郎さんとともに、分科会でお話させていただくことになりました。コラムのウラ話なんかもできればと思っていますので、ぜひ会場にお越しください!

分科会12「ICT による情報の共有と活用」
11月23日(月・祝) 10:10〜12:10 第2会場(鹿児島市民文化ホール 第2ホール)


続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:[日経DI]薬剤師がOTC薬を手放したのはなぜ?
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201511/544662.html

錠剤・カプセル剤粉砕ハンドブック 第7版

 484074775X

2015年11月10日

[日経DI]医師会だけでなく国も薬剤師を信用していない

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 来年4月の診療報酬改定に向けて、中央社会保険医療協議会(中医協)総会での議論が具体的になってきていますね。先週は薬局に関連する話題として、長期処方の見直し、残薬調節、ポリファーマシー(多剤処方)、新薬の処方日数制限の撤廃といったことが取り上げられたようです。中医協の資料は早速、厚生労働省のウェブサイトに公開されています。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:医師会だけでなく国も薬剤師を信用していない
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201511/544562.html

カッコいい薬剤師からのラストメッセージ 二代目薬剤師が薬局を滅ぼす (日経DI 薬剤師「心得」帳)

 4822200221

2015年11月04日

[日経DI]財務省の本気度が伝わってくる調剤報酬改定案

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2016年度の予算編成で、財務省が社会保障費の引き下げを目指していることが先週から話題になっていますね。診療報酬についても、もちろん検討項目となっています。そして調剤報酬も提出された資料でかなりのボリュームが割かれて、「引き下げ」について記載されています。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:財務省の本気度が伝わってくる調剤報酬改定案
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201511/544457.html

薬局新時代 薬樹の決断 ― 「まちの皆さま」の健康を支えるために

 4872184092

2015年10月28日

[日経DI]マンション傾斜問題は対岸の火事ではない

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

「このたびはご迷惑をお掛けし、大変申し訳ありませんでした」

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:マンション傾斜問題は対岸の火事ではない
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201510/544343.html

旭化成の研究―昨日まで世界になかったものを。 (B&Tブックス)

 4526067695

2015年10月22日

[日経DI]薬剤料の「五捨五超入」はやめられませんか

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 2年ごとに改定されている診療・調剤報酬ですが、点数表やらその後に出される疑義解釈資料も含め、毎回、その内容は非常に多岐にわたります。調剤報酬の部分だけ取り出してみてもその分量は膨大で、例えばこのコラムで論じようと思ったら、何年かかるやら…という話になってしまうでしょう。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:薬剤料の「五捨五超入」はやめられませんか
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201510/544260.html

明解わかる薬価基準

 4902968495

2015年10月15日

[日経DI]医師の処方権は“伝家の宝刀”か

DI onlineに連載中の熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」

 後発医薬品の銘柄処方が話題になっています。10月7日に開催された中央社会保険医療協議会総会で「平成26年度診療報酬改定の結果検証に係る特別調査(平成26年度調査)」の結果が示され、後発医薬品の銘柄指定がされていた医薬品のうち、44.8%が「変更不可」だったからです。DI onlineでもニュースになっていましたね。

続きは以下のリンクからご覧ください。

熊谷信の「薬剤師的にどうでしょう」:医師の処方権は“伝家の宝刀”か
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201510/544194.html

独立処方と補助的処方 英国で広がる医療専門職の役割

 4840813175
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...